もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

アメリカではアナ雪=FROZEN だそうで。

スポンサーリンク

大ヒットしたアナ雪。

アメリカでももちろん大人気です。

やはりこちらでも圧倒的姉妹間人気格差が。

もちろんエルサ>アナ。

ハロウィンコスチュームでアナだけが売れ残っているのとか見るともう、なんか不憫に思えてきます。

みんなホントにエルサが好きだね…

(魔法か?魔法が使えるからいいのか?それともドレスのデザイン?白髪?)

映画の英題は「FROZEN」なんだけども

直訳したら「凍りついた」になるのでしょうか?

タイトル、フローズンのままじゃダメだったのね。

なんか美味しそうだもんね(?)

でも個人的には「アナと雪の女王」には違和感が。

だってこの題名じゃどう考えても「アナ」と「雪の女王」が姉妹だとは思わないよね…

という訳でここで大喜利を始めます。

お題!「FROZENのしっくりくる邦題」

んー

「苦労性の姉と軽い妹」

「ロイヤル結婚詐欺」

「こじらせ姉妹」

これでどうでしょうエルサさん。

エルサ「少しも寒くないわ。」

 

さて、うちの娘はこちらで買ったDVDを観てはレリゴーレリゴー歌ってます。

何度も何度も見させられるので、最近母は

ハンスが国の乗っ取りを計画しだしたのはいつか?

とかハンスの闇に注目しています( ͡° ͜ʖ ͡°)

無駄な深読み楽しいです。 

 

我が家に遅れてやってきたアナ雪ブーム。

遅れてきたおかげで良いこともある。

たまにグッズが安く叩き売られている。

( ̄ー ̄)キリッ

うちの娘は毎日アナ雪ヨーグルトを食べアナ雪シャンプーで髪を洗っております。

f:id:mocchirishokkan:20190423092436j:image

f:id:mocchirishokkan:20190423094110j:image

これをレリゴービジネスと呼ぶ(嘘)

 

アナ雪、ブロードウェイミュージカル化してNYで演っているらしいんだけど、いつか観に行きたいなぁ。

興味のある人はyoutubeで「Frozen broadway」 で検索してみると雰囲気がわかるかも。

 プロジェクションマッピングで、エルサのあの

氷をどすこーい!と踏んづけてびきびき魔法出すところ(伝わる?)

とか再現されててスゴそうです。

 

アメリカ人もレリゴー大好きで、先日行った花火大会のBGMとしてかかった時はレリゴーの大合唱が起きてました。

サビしか歌えないのは世界共通だったよ!

 

(私は「とびら開けて」のが好きです!)

お読みいただき有り難うございました♪