もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

カボチャはおやつかおかずか問題~パンプキンスイーツ3連戦~

スポンサーリンク

女性が大好きイモ・くり(タコ)・なんきん♪

f:id:mocchirishokkan:20191107042403j:image

(娘が幼稚園で工作した、たぶんパンプキン。)

皆さんカボチャは好きですか~?

私はいもくり(タコ)なんきんなら

ナス・アボカド・レンコンがの方が断然好きです。

(あ、秋の味覚じゃないや…)

 

アメリカ人にとってカボチャは飾るもの。

日本のカボチャのようにホクホクしたものとは違って美味しくないんです…

一度缶詰のカボチャペーストを試してガッカリしました。

くりぬいてランタンにできるのもカボチャがそれだけ水っぽいから。

(日本のカボチャをくりぬこうと思ったら怪我しそう。)

見た目はオレンジで美味しそうなのにねぇ…

人もカボチャも中身で勝負ってことかな。

(良いこと言った風。)

 

(ハロウィンの飾りについては過去記事↓ )

www.mocchirishokkan.com

 以前住んでいた場所では日本のカボチャは手に入らなかったんです。

それが今回韓国系・日系スーパーがあるところにお引越ししたので、緑のカボチャが買えることに感動!

そんなに好きでもないくせに思わず丸々一個(ひとたま?)買ってしまったのでした。

表記はKABUCHAでしたが。

(惜しい)

まずはハロウィンがあったのでカボチャタルトを作りました。

f:id:mocchirishokkan:20191107042419j:image

(切り分けてから写真撮れば良かった…)

娘が気に入ってくれたんですが、これを何故か朝ごはんに食べる!と言い出したんです。

6時起床で眠たい上に寝起きの機嫌の悪さもあり食欲が無い娘。

何も食べないよりは…と出してみたところ、毎日一切れせっせと食べる食べる。

そして「また作ってね~!」と笑顔。

そんなに喜ばれるならと次に作ったのはカボチャプリン

f:id:mocchirishokkan:20191107042440j:image

(取り分けてから写真撮れば良かった…)

これも朝から毎日ご機嫌で食べすすめる娘。

そして「また作ってね~!」と笑顔。

そんなに喜ばれるならと次に作ったのはカボチャとクリームチーズのパウンドケーキ。

f:id:mocchirishokkan:20191107042426j:image

(やっと学習し切り分けた写真を撮りました。)

喜ぶ娘。

そして・・・(以下略)

 

…。

朝からおやつ習慣って良くないよね?

でもほら、かぼちゃって一応野菜だし?

甘さ極力控えてるし?と言う言い訳。

ここまで作ってもまだ少し残っているカボチャ、後はスープにしようかな。

何で煮物にしないかというと、夫があんまり好きじゃないんですよね…

おかずが甘いことに違和感を覚えるらしい。

(なのでお菓子にすると夫も食べる。)

こういう人って特に男性に多いみたいですね。

勃発するカボチャはおやつかおかずか問題。

心なしか娘の朝の寝起きは良くなった気がします。

 

カボチャと言えば、娘がまだ離乳食始めたての頃

カボチャは甘いから好きに違いない!

と何故か思い込んだ私はガンガンカボチャペーストを食べさせていました。

そんなある日

べぇッ。(いいかげんにしろ。)

と派手に吐き出されたのを思い出します。

そりゃ赤ちゃんも飽きるよね…ごめんね…

今回の娘のカボチャフィーバーを受け、内心では

「カボチャ嫌いになってなくてよかった~!」と

ものすごくホッとしているのは内緒♪

 

(特に夫には怒られそうだから内緒(笑))

お読みいただき有り難うございました♪