もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

アメリカのバービー人形は超親日家!!!

スポンサーリンク

アメリカのリカちゃんと言えばバービー人形。

 

私は子供の頃どちらも持っていたけれど

バービーのソース顔が受け付けない&体がゴツくて

(ナイスバディ過ぎて)

リカちゃんの服着させられない、、、。

という理由により髪を切って男役にして遊んでいた(酷)

(お土産に買ってきてくれた父涙目) 

この思い出からバービーとリカちゃんのアイテム

互換性はないものと思っていたのだが

アメリカで再会したバービー、意外と親日なのである。

f:id:mocchirishokkan:20190426023716j:image

マリオコラボデニムジャケット(3ドル弱)

f:id:mocchirishokkan:20190426024806j:image

サンリオコラボセット(7ドル弱)まで。

うちのリカちゃんに着せてみても違和感なし。

f:id:mocchirishokkan:20190501063238j:image

リカちゃんが成長したのか?

バービーが華奢になったのか?

2人のサイズは近づいてきている気がする。

バービー(マテル社)とリカ(タカラトミー

ズブズブ説。

 

ちなみにバービーはリカちゃんよりもとてもお安いので、

(本体服小物付きで10ドル程度)

リカちゃん持っている子にバービーをお土産にしてもいいかも!

海外からの転校生的な設定でどうでしょう。

きっとオリンピックも控えたこの時世に沿う、

インターナショナルなごっこ遊びが展開されるはず。

(バービーにバビおと名付けていた奴が言うのも何だが)

むむ・・・今調べてみたところバービーの年齢は17歳

職業ファッションモデルとのこと。

もう働いてらっしゃったとは!!

対するリカちゃんは11歳!

(まじで?おかしくない?セーラームーンが中2と知った時以上の驚きなんですが。)

うーむ、クラスメートにするには無理があるか。

あ、リカちゃんのお母さんはファッションデザイナーだから、その関係で出会ったというのはどうでしょう。

リカ母のブランドプレスパーティーにて出会う二人。 

~ファッションデザイナーであるリカの母にリカのおもりを押し付けられるバービー。

デザイナーに起用してもらう立場のモデルである以上、逆らえないバービーはワガママなリカに振り回されっぱなし。

しかしある事件をきっかけに、いつしか2人の間には友情が芽生えて・・・ところが時は無情にも(以下略)

 

というストーリーでお願いします。(お願いします?)

リカの服をバービーに着せるパターンと、靴の互換性についてはまだ試したことないのでまたレポートしまーす♪ 

以上、子供の頃はティモテ派だったもっちり食感でした!

(みなさん何派でしたか~?)

 

 

読んでいただきありがとうございました♪