もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

「ミステリーオレオ」アメリカでオレオの味当てをやったよ!

スポンサーリンク

日本人もアメリカ人も大好きオレオ!

f:id:mocchirishokkan:20191031041600j:image

(歯が痛くなりそうなクリーム超増量オレオ。)

アメリカ人のOREOの発音は

ヒデ~オ、ヒデ~~~オ♪

野茂が投〜げれば大丈夫♪

ヒデ~オ」の部分に似ていると思う。

(え、若者は野茂投手知らない?うそん)

 

私も子供の頃からオレオが大好き。

どれくらい好きかと言うと、

オセロのコマ2つを白側同士でくっつけて

「お母さんお母さん見て見てオレオ~~!!!」

と沢山並べて遊んでいたぐらい。

オセロdeオレオ

(良いからオセロしろ。)

 

オレオのバリエーションが豊富なアメリカ。

最近も面白いオレオを買いました。

その名も「Mystery OREO(ミステリーオレオ)」

f:id:mocchirishokkan:20191031035736j:image

(ここまで白いと目を引くね。)

パッケージによると、このオレオが何味かを当てると、賞金が当たったりなんかしちゃうらしい。

よし!やってやろうじゃないかと張り切って開封

f:id:mocchirishokkan:20191031035602j:image

(見た目は至って普通)

食べてみます。

・・・。

んー

シナモン味?

身構えた割には特に主張しない味だな…

只でさえクリームもビスケットも濃い味なのに、それを割引いて味を感じなきゃいけないので難しい。

サイトに行くと特設サイトにいくつかヒントがありました。

f:id:mocchirishokkan:20191031035828j:image

(サイト画像。お金かかってる企画だなぁ。)

「食べようと思えばどこでも食べることはできるが、カントリーフェアー(秋祭り)で見るでしょう。」

「しばしばチョコレートと組み合わされる。」

「その名前はおそらく草原に住む動物からつけられている。」

「ドーナツの兄妹、クルーラーのいとこ、残念ながらベーカリーでは買えない。」

つたない英語力でヒントを直訳していきます…

ん、わかった。

Elefant Ears(象の耳)だ!!!!

f:id:mocchirishokkan:20191031040340j:image

(ペタンと揚げると「象の耳」)

f:id:mocchirishokkan:20191031041819j:image

 (絞り出して揚げるとFunnelcake(ファンネルケーキ)と言う名前になる)

お祭りの屋台定番おやつ。

要は天ぷらの衣を平たく揚げて砂糖やシロップをかけたやつです。

(言うなれば雑なベニエ

食べたことないと言ったらアメリカ人の友人が気を利かせて買ってくれた事があります。

見て想像した通りの食べ物でそんな特徴のある味じゃないんだけど(汗)

答えがドーナツでもパウンドケーキでも納得してたような…。

 

公式の答えの発表は来月だそう。

ワクワクした分、なんだかちょっと期待外れでした…。

日本だったら絶対もっと攻めると思うんだよね。

 コーンポタージュ味とかナポリタン味とか。

 

赤城乳業は絶対ガリガリ君のお蔭で入社希望者増えたと思うな~。)

 お読みいただき有り難うございました♪