もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

アメリカのバービーに見る「ポリコレ」「ダイバーシティ」

スポンサーリンク

皆さんポリコレってご存知ですか?

f:id:mocchirishokkan:20191031223207j:image

(初めて見た時衝撃を受けた車椅子バービー)

ポリコレ=ポリティカル・コレクトネスの略。

~ポリコレとは~

性別・人種・宗教・民族などにおける差別偏見を防ぐ目的で、公平・中立的表現を心がけること。

 

創作物で例を挙げるとわかりやすいです。

例えばこんな”配慮”を感じたことがありませんか?

黒人の男の子と白人の女の子が大親という設定のドラマ、あるいは原作が白人の絵のキャラクターに有色人種の俳優が配役された映画など。

(最近ではリトルマーメイドの実写化配役が話題になりましたね!)

正直なところ大人としては恣意的なものに対する違和感を感じることも多いですが、その事自体、私にも差別的な先入観があるということでしょう。

(こちらでは差別される側だけどね…)

作品制作する立場としては大変そうですが、これからの世代の子供達へのポジティブな刷り込みという意味では効果があるんじゃないかと私は思っています。見慣れるってのも大事かと。

(逆差別に関する意見も常に挙がりますが。) 

 

で、バービーの話。

これをご覧下さい。

f:id:mocchirishokkan:20191031064733j:image

バービーのダイバーシティ

(多様性)〜!!!

みんな違ってみんな良いってことでしょうか。

こんだけあったら自分に似たバービーとかも見つけられそうですね。

 私が子供の時のバービーは、グロテスクなほどボンキュッボンだったなぁ

髪切ってバビ男にしてたけど。

(過去記事をご覧ください↓) 

www.mocchirishokkan.com

正直あまりに攻めている奴は売れ残っている気もしないでもない。

でも、選択肢があるということが大事なのかな。

共感を得てかマテル社は今期増益だそうですよ!

f:id:mocchirishokkan:20191031064818j:image

(左のコに似合う服装考えるのワクワクしますね)

f:id:mocchirishokkan:20191031064922j:image

(イケメンラテン系カフェ店員さん。)

 

さてさて、非現実的なスタイルのブロンド美女バービー、もういないのかと思いきや、

こちら一年に一度発表されるコレクターズアイテム、「ホリデーバービー」

f:id:mocchirishokkan:20191031065018j:image

ちゃっかり作っとるやないか~い!!!

 

(大人の思惑が交錯するおもちゃ業界…)

お読みいただき有り難うございました♪