もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

アメリカで早描きの天才「ボブ・ロス」グッズに出会う。

スポンサーリンク

こちらがボブロスさんです。

f:id:mocchirishokkan:20191111132624j:image

(笑顔に癒されるボブ・ロスマグカップ。)

こんなイジられてる画家他にいる?

ボブ・ロスさんは油絵が専門のアメリカの有名画家です。

1995年に52歳の若さで病気で亡くなっているのですが、割と最近の方ですね。

親世代の方がこの方とそのブームをご存知かもしれません。

で、お若い方向けにこの方が何故有名なのかというと、

まずはこちらの動画をご覧下さい(日本語です)↓


【ボブ・ロス】ジョイオブペインティング~水面に映える~

油彩の写実的風景画の超絶早描きです!

ここまで早いと面白いですね。

じーっと見ちゃいます。

この番組、昔日本でも放送されていたそうなのでご存知の方も多いと思います。

こちらに来て私がテレビを見るタイミングでいつも再放送が流れており、英語がわからなくても面白いのでついついハマってしまいました笑

最後の方、ぼやけていた絵が細部がどんどん描き込まれて何の形がハッキリしていくところ、ワクワクします。

本当に簡単そうに描くんですよね...

私にもできるんじゃないかと勘違いした沢山の人たちが油絵を始めたとか始めなかったとか。

しかも喋りながら描いているんですが、その語り口が穏やかと言うか優しいというか人柄の良さが滲み出てるんです。

そら愛されるわ~ 

技術者として軍属していたけれど、性に合わなくて辞めたというのも納得。

しかもこのスピードで描けたら相当多作だろうに、その絵は市場にあまり出回ってないらしいです。

 おいラッセン聞いてるか?

 

芸人のよゐこが昔やっていたよゐこ部という部活体験バラエティ番組での美術部の回、このボブロス動画(DVD)と同時進行で同じ様に絵を描く企画をやっていたのが超面白かったです。

Youtubeにどなたかがアップされてました。

よゐこはお二人とも器用だと思いますが、それでも大苦戦してました。

私は観ていませんが、探偵ナイトスクープでもボブ・ロス画法に挑戦したい!という方の回があったそう、大人気だなぁ。

 

で、冒頭の写真の通り、ボブ・ロス、没後もかなりイジられて愛されてます。

ルックスというかヘアスタイルが特徴的だからか?

色んなところでグッズを目撃するんですよね。

それでは私のスマホに収められているボブ・ロスグッズ画像をお楽しみください。

f:id:mocchirishokkan:20191111132711j:image

(上、ボブ・ロスジグソーパズル。下、ボブ・ロストランプ)

これはまだ分かる。

彼の「絵」がプリントされているから。

問題はこれ↓

f:id:mocchirishokkan:20191111130615j:image

(頭に水をやって草を育ててボブ・ロスを作ろう!!セット。)

ボブロスである必要ある!?

愛され過ぎでしょ…しかもこれ、

薬局で売られていたんです。

 

(マグカップ、実はちょっと欲しいかも...)

お読みいただき有難うございました♪