もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

もっと増し増しクリスマシー!!クリスマスソックス?靴下?ストッキング?

スポンサーリンク

クリスマスらしい、という意味で

”Christmassy”という単語を口語で使います。

f:id:mocchirishokkan:20191121061136j:image

ちょっとうちにはまだクリスマス感が足りない、クリスマシィにしないと!!

ということで家族で買い出しに。

暖炉の上に吊るす沢山の靴下が売られていました。

前回はツリーについてだったのですが今回は靴下について。

(前回記事↓)

www.mocchirishokkan.com

このクリスマスに飾る靴下、我々はついついソックスと呼んでしまいますが、英語では実は『クリスマスストッキング』らしいです。

ストッキングと言うとベージュの奴をイメージしてしまうけど…

プレゼントの形に自在に伸びてくれそう。

f:id:mocchirishokkan:20191121060602j:image

(幼児向けの可愛いクリスマスストッキング。右端の肉球模様のはペット用。)

子供の頃、母にこの赤い靴下何に使うの?と訊いたらプレゼントを入れるのよ、と教えられ

何それ絶対入らないじゃん...。

と驚愕したことを思い出します。

実際はお菓子やコインなんかの小さい贈り物を入れて、メインのプレゼントはツリーの下に置くものなんですよね。

なぜ日本はプレゼント置くの枕元なんでしょうかね?

ツリーがない家が多かったからかな?

で、我が家の靴下はこれです。

f:id:mocchirishokkan:20191121163622j:image

(どどーん。)

お、これならプレゼント絶対入るじゃん!

子供の夢のやつじゃん!

何なら子供も入れるんじゃ(?)

と思って半額になっていたドデカイやつを買ったんです。 

娘の去年のクリスマスプレゼントは、これに日本のおばあちゃんからのプレゼントや、かさ増しに実用品・お菓子等もギュウギュウに詰めたので壮観でした。

なんせこちらはお店で買ってもプレゼント包装してくれません。

私がやると包装紙がだるだるゆるむんだよぉぉ!

この靴下なら生でも放り込めば様になるので楽ちん。

でも今年のプレゼントはどれもかさの張る大物ではない予定なんですよね…

どうしよう…

ざるそば並の上げ底が必要かもしれない。

 

さてさて今回の買い物の一番の戦利品はこちらの

ガーランド!!!

f:id:mocchirishokkan:20191119044009j:image

(よく見ると1枚ジャケットが足りないんですがね…)

可愛くないですか!?

暖炉の棚部分に飾るものなのですが、我が家は暖炉を使わずテレビで塞いでしまっているのでピンで壁に留めてみました。

置物の類はスペース的な問題もあって持て余しそうですが、これなら日本でも飾れる!

お安くなっていて10ドルしなかったので、良い買い物したな~と思っております。

 

そして自分にはクリスマシィなリアルソックスを購入しました。

f:id:mocchirishokkan:20191121060935j:image

(3足10ドル...安くはないかな?)

J.CREW という私が好きなブランドです。

(服は少しお高めなのでもっぱらセールで購入。)

何か日本っぽい店名に親近感を感じるんですよね。

日本来るー?的な。

そんなこと思ってるのはお前だけだ。

日本でも昔メンズで人気があったブランドのようですが、今は撤退しているみたいです。

 

我々はいつ帰国のお声がかかるかわからない駐在身分、常にこれが最後かも!の気持ちでアメリカ文化を全力で楽しみたいと思っています。

 折角なのでクリスマスグッズも集めたい、

ただしかさばらない物を…

 

 

(ツリーって収納に苦労しますよね…。)

お読みいただき有り難うございました♪