もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

衝撃★クッキー生地を「生」で食べるアメリカ人【日本でも流行る日が来る・・・のか?】

スポンサーリンク

突然ですが

あなたは焼く前のクッキー生地を食べたことがありますか?

「あるわけないじゃーん!」

という人と

「クッキー作った時に端っこをちょっとだけ...」

と、顔を赤らめながら教えてくれる人に分かれるかと思いますが(?)

私はというと… 

 

ぶっちゃけ結構美味しいよね!!!

ラニュー糖がジャリッジャリするけどね!!!

(ドヤ顔で)

昔からお菓子の焼く前の粉っぽい生地が大好きで、小さい頃はボウルに残ったホットケーキ生地やらスポンジケーキ作りに使っただて泡立て器をなめ、行儀が悪いと母親に叱られたものです。

・・・ものですとか書いてみましたが今これを読んでくれている方々はドン引きだったりするのでしょうか。

(この機会に告白すると大福にまぶさってる粉も大好き。)

f:id:mocchirishokkan:20190422000327j:image

そしてこちらスーパーにて撮影。

アメリカで発見して驚いた商品のランキングに間違いなく入るであろう、

生(Raw)食クッキー生地(Dough)。

何てこったい…恥ずかしげもなく生で食べる言うてますやん。

「Eat it raw or bake it!」(そのまま食べても焼いてもいい)ってパッケージに書いてあるんですけどなにそれ迷う?

焼こうかそのままか迷うって

干し芋かスルメぐらいじゃない?

(断然焼くけど)

この時はこの商品の量の多さにビビり、購入には至らなかったものの、

生クッキー生地のことはずっと気になっておりました。

 そんな中、たまたま旅行先に人気の生クッキー専門店があるという情報をゲット。

テネシー州ルイビルという町にある、その名もズバリ

「NoBakad Cookie dough」というお店。

店の外観から内装までまるっきりアイスクリームショップにしか見えない。

とっても可愛らしい。

注文もアイスクリーム屋さんかのように「このチョコチップのやつワンスクープ!」

みたいな感じ。

f:id:mocchirishokkan:20190422000233j:image

(画像悪くてごめんなさい)

いざ受け取ってみると、おおぅ、ずっしりと重い。

見た目アイスなのに時間が経っても溶けないぞ!
(当たり前)

いや、なんかギトギトはしてくる(-。-;

バターが溶けてきたから?

固くてスプーンが入りにくいな。

アメリカ人って卵を生で食べないけど、クッキー生地って卵入ってるよね?

いいのか?

ジャリジャリするけど生で食べる前提なら口当たり考えてグラニュー糖以外を使えばいいのでは?

等脳内で疑問が渦巻いてしょうがありませんが

 

味はというと...

焼く前のクッキー生地を口に入れたの想像してみて。

 

 

それですわ(爆)