もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

レゴディズニーキャッスルセラピーで始まった海外生活。

スポンサーリンク

駐在妻とか憧れちゃう

(って方は絶滅危惧種?)

もしくは、駐妻とか

にわかにセレブぶって鬱陶しい....

と思ってる人たちよ。

(こっちはいっぱい居そう)

私の周りの駐在妻は、日本と変わらない

とっても地味な日常を送っているぞ。

(子持ちは特に子供の送迎に追われがち)

 

趣味でゴルフしがちなのは日本と違って料金安いから。

働かないのは夫の会社が許可しないから。

SNSでの自慢がウザめに感じられるのはネガティブな事はわざわざ書かないから、

あるいはあなたがその人のことが嫌いだから(爆)

 

そしてそして

 最近の駐妻たちは....

自身のスペックが高いんですよ!奥さん!!(?)

社内結婚が多いのに始まり士業の方だったり、そして元々英語喋れる人も。

泣く泣く仕事を休職、退職してきた人も多し。

旦那さん同様バリバリ働いてた人たちが浮かれるわけがないのは当然のこと。

 

そんな他の奥様に劣等感を感じ、

カラーボックスに布をひいたテーブル(仮)

の前で体育座りで落ち込む赴任当初の私.....。

車必須のアメリカでペーパードライバー......。

三歳娘と日中2人きり.........。

 

_:(´ཀ`」 ∠)

病むで

 

そしてこんな私の精神の均衡を

ギリギリで保ってくれたのが、この

 

レゴディズニーキャッスル!!!

(青汁のドラマ仕立てCM風)

f:id:mocchirishokkan:20190419043401j:image

 

前述のテーブル(仮)の上で

娘を寝かしつけた後、夜な夜な作業。

 

カチ、、、、カチ、、、、

(ブツブツ呟きながら)

 

何でもいいから目に見える進捗があるという事、形になってゆく達成感が精神衛生にとっても良かった。

大げさでなくこのレゴのおかげで病まなかったと断言できる。

ピース数は4080!!!!!

なんとお値段300ドル超!!!!!

レゴストアで少しだけ安くなっていたとは言え、こんな高いレゴ購入にゴーサイン出してる時点で少しおかしくなってたかも(-。-;

欲しがってた当人である旦那さんは自分用に買ったつもりが、鬼気迫る私の様子に手を出せなくなったそう。

制作期間一月程で完成。

今では素敵な部屋のインテリア兼娘のオモチャになりました。

f:id:mocchirishokkan:20190419043832j:image

この部屋はラプンツェルの部屋かな?とか

アラジンの魔法の絨毯が飾ってある!とか美女と野獣に出てくる薔薇が!これメリダの弓矢!?

などなど色んなストーリーのアイテムが散りばめてあって見応えあり^_^

(娘に魔改造されつつあるが)

ディズニー好きには強くオススメします!

 

子供の頃はレゴやダイヤブロックに興味がなかったけど、大人になってこんなにハマるとは...次々欲しくなってしまう〜

娘もブロックが大きめのレゴデュプロで遊ぶのが好きなので、今後我が家にどんどん増えていく予感...

 

しかし日本では置くスペースはないであろう。