もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

アメリカにも牛角があるよ!何故かデザートはスモア。

スポンサーリンク

アメリカに牛角が殴り込みだよ!

f:id:mocchirishokkan:20190827225859j:image

アメリカで焼肉というと「Korean BBQ」

韓国式バーベキューと呼ばれているものがメジャーです。

韓国式に行くと、しっかりとした漬けダレが肉に絡ませてある点と、何よりキムチ・ナムル等おかずの小鉢が沢山出てくる点が大きく違います。

そして日式の方があっさり後付けダレ&タン塩のイメージ。

夫からアメリカにも焼肉チェーンの牛角があると聞き、学生時代に元彼とよく行ったなぁ!と懐かしくなって行く事に。

今回ご紹介するのはテキサスにある店舗ですが、夫はシカゴの店舗にも行ったことがあるそう。

調べてみると、アメリカに既に40店舗ほど出店している模様...

すごーい、頑張ってるじゃん!(エラそう)

f:id:mocchirishokkan:20190823013145j:image

(入り口にあるメニュー表、夜のコースは一番お安いもので70ドル(2名分))

 我々が行ったのは週末のランチタイム。

少し待っただけで、割とすんなり入れました。

夜は電話予約した方が無難かも?

オシャレな店内の客層はかなり国際色豊か。

やはり働き易いのか、店員さんは殆どアジア系でした。

(もちろん注文は英語ですが(^◇^;))

f:id:mocchirishokkan:20190827223834j:image

(新メニューのポスター、右上のHarami in Secret Potって訳すと「秘伝の壺入りハラミ」的な感じ…?牛角って何かとこの壺に入れたがりますがアメリカでも我慢できなかったんだな。あれはいいものだ・・・

f:id:mocchirishokkan:20190827225930j:image

(4歳娘用に注文したお子様メニュー、お肉が鶏か牛で選べるのは嬉しい)

お子様メニューで驚いたのがデザートがスモアな点!スモアをご存知ない方の為に説明すると、串に刺して炙ったマシュマロを板チョコ(ハーシーズが定番)と一緒にグラハムクラッカーで挟んだ甘で甘を挟んだ食べ物です。

キャンプファイヤーの定番おやつで、アメリカ人(&カナダ人)はスモアが大好き。

何でスモアという名前かというと、美味しすぎて

Some more!! (もっとちょうだい!)

⇒S’more

からきているとか。

岡山の郷土料理「ままかり」的なネーミングだね!(?)

私には甘すぎて一個でノーモアだけどね!

f:id:mocchirishokkan:20190827230106j:image

 (焼肉のロースターでマシュマロ焼くって何だかシュール)

娘はこのスモアに大喜び!!

母はその横で肉の直後にマシュマロ…引いて眺めておりましたが、大人も注文できますので話のタネを求める方は是非お試しください。

f:id:mocchirishokkan:20190827230035j:image

(こちらランチメニュー、丼ものなんかも充実)

 

お味は日本と大きく違わない印象でした。

あ、ただお米はイマイチ、というかアメリカのお米です。

そこは日本の美味しいお米にこだわってほしかったな~(高いんだろうね…)

お値段的には安くも高くもないかな?といったところ。

お昼はお得感がありますね~

個人的には味噌ベースのホルモンが久々に食べれて嬉しかった♪

アメリカ人からしたらゲテモノかもしれないが(^◇^;))

帰りに「アリガトウゴザイマシタ~!」と日本語で見送ってくれるのも嬉しかったので、日本が恋しくなったらまた来たいと思います。

今度は是非夜に!

でもスモアじゃなくて杏仁豆腐をメニューに入れてくれ~(泣)

 

ここまでお読みいただき有り難うございました♪