もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

DROGRACEのキッズカメラが我が家で大活躍中!コスパ良でオススメ!

スポンサーリンク

子供って写真が好きですよね~!

 外出先なんかで大人しくしていてほしい時に、スマホのアルバムを見せると、

どんだけ自分好きやねんってぐらいずっと見てますよね。

それだけなら良いんですが、親のスマホで写真を撮りたがりません?

貸したが最後、なかなか返さなかったり、落としたり、触って欲しくないところをタッチしたり...。

ちなみにうちの子は4歳。

大人の真似をしたい年頃というのもあるんでしょうね。

そこで我が家ではクリスマスにサンタ主導のもとキッズカメラを導入致しました!

 

(娘が使っているのはこちら!色は数色あります

どんな場面で活躍しているのか、もちろん欠点も含めご紹介したいと思います♬

 

オススメポイント①

とにかく軽い。

これは大事です!

大人用のデジカメだと、重くて子供が首にかけていられない→手に持つ→落とす。

もしくは結局親が持たされて活躍しなかったり。

軽い上にゴムでガードしてあるので、少しは壊れにくいのではないかと思います。

 

オススメポイント②

両手持ちできて、シャッターボタンに指が届く。

うちの子は手が小さいので、大人のカメラだと人差し指が届かなかったり、押す力が足りなかったり。このカメラだとそれがありません。

 

オススメポイント③

 手前にモニターがある。

片目でファインダーを覗いて目の焦点を合わせるということが幼児にはまだ難しいので、手前のモニターを見ながらシャッターボタンを押せるというのはマストな機能です。このモニターで撮った写真を見る事もできます。

 

オススメポイント④

外部メモリmidiSDへの記録。

容量が足りなくなってもメモリを替えればOK。

パソコン環境があればスライドショーをテレビ画面で展開できるので子供は大喜び。

パソコンを介さなくても店頭にある写真プリント端末を使えば印刷できる。

 

オススメポイント⑤

子供向け機能。

初期のプリクラのようなフレームがつけられる機能、セピアなどのカラーフィルター機能もあるので子供が喜びます。娘は顔出し看板のようなフレームが気に入っているよう。

 

それでは欠点を挙げるとするなら...?

 動画が撮れる機能が付いているのですが、これがバッテリーと容量を喰うんです。

右人差し指がシャッターボタンで、その逆の左人差し指の位置が動画の録画スタートボタンになっています。

子供なのでそのつもりなく録画ボタンに触ってしまっていて、次写真を撮ろうとしたらバッテリー切れということが何度か。

(ちなみに充電は付属のUSBケーブルです)

個人的に動画機能は必要なかったかな?

カメラモニター覗き込んだままウロウロしても危ないですしね。

あとは画素数についてはお値段と本来の目的を考えれば満足しています。

 

どういう場面で活躍しているか?

1番活躍しているのは水族館、動物園。

家に帰ってスライドショーで見ると、こんなところを見ていたのか!と子供の視点に親も面白いですし、いい思い出になります。

次が想定していなかった場面なのですが、普段のお家遊びのお片付け前。

消してほしいお絵かきや、片付けてほしいお人形、組み立てたブロックなども娘に写真に撮らせると素直に片付けられるようになりました。

残したから大丈夫、と安心するみたい。

親としてはかなり助かっています。

f:id:mocchirishokkan:20190602084307j:image

(片付け前にリカちゃんを撮影する娘)

いろんな種類がでているキッズカメラ。

個人的にはオススメです。

カメラのマナーを教える良い機会にもなりました。

(撮ってと言われない限り人は写さない。周りを確認する。フラッシュを使わない等...)

色々なメーカーから出ていますので、検討している方の一参考になりましたら幸いです!

最近発売のバージョンアップした進化版なら自撮りもできるらしい!↓