もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

叩かれている”らしい”こんまりのネットショップを見てきたら…

スポンサーリンク

アメリカで大人気のKonmari

こんまりこと近藤麻理恵さんはときめくかどうか」を判断基準に物を処分する片づけ法、「こんまりメソッド」で有名な方です。

アメリカで片づけ番組を持っているほどの人気です。

(番組ティザー↓)


Tidying Up with Marie Kondo | Official Trailer [HD] | Netflix

「ときめき=Spark Joy」

    (byこんまり)

日本人だと、よほどの豪邸の方以外は収納を工夫しながら生活している方が多いと思いますが、その家の広さゆえにガンガン物を買えてしまうアメリカ人。

(その上トランクルームも契約するという家も多いと聞く…)

日本よりも片づけがいがあるかもしれませんね~

クローゼット文化だから服を畳むのとか苦手な人多そうだし。

 

で、そのこんまりさん、この度ネットショップをオープンしたのです!

…が、これに対して日本語のネガティブなネット記事を発見。

どうやらその商品のお値段の高さも相まって

「捨てさせて結局物を売るのか!」

という怒りの声が上がっているらしい。

掲示板には「正体を現してきた。」という酷いコメントも。

(あんたさんこんまりに何かされましたん?)

私はそもそも捨て魔なので、これまでこんまりさんに興味はなかったのですが…

 

買わなきゃいいだけなんじゃ…

そもそも日本人に向けて売ってないし…

そんなに悪どいショップなの…?

 

わくわく興味を惹かれたので実際にのぞいて参りました!

(え、性格悪いって?)

 

サイトを開いてみますと、とってもシンプルなページ。

ご本人がガンガン出てくるという訳ではありません。

(著書は売ってますが)

ナチュラルシンプル&ボタニカルなちょっと良い雑貨のセレクトショップ

日本の作家もの・伝統工芸品なんかも紹介しています。

中川政七商店で買い物したり、無印良品の伝統工芸品コラボが好きな方だったら好きそうな感じです。

お値段は確かにお高いけど…

(例えば東京の老舗「かなや刷子の爪ブラシ」を日本円で900円台のところを18ドルで売っている)

f:id:mocchirishokkan:20191218054417j:image

うーん…高い高いと言われるのかもしれませんが、日本の工芸品を輸入しているわけで、こんなもんじゃないの?

サイトの見せ方も別に押し付けがましくないですし、

長く使える良い物を揃えて丁寧シンプルな暮らしをしよう!

と提案したいんだなと思いましたよ。

(叩いている人もそんな事本当は分かって言ってると思いますが。)

 

まぁ買うか買わないかもときめくかどうかで決めたら良いのでは。。

ちなみに英語でこんまりショップについて検索して出てきた記事を読むと、ネガティブな意見が出る一因として人種差別的な要素もあるのではないかという分析をしています。

(日本の記事はその辺は面倒だったからただ批判相次ぐ、と報じたんでしょうかね?わかりませんが…日本人は怒ってもいい所だと思うんですが何故か一緒に敵にまわるという謎…)

日本人って商売人が嫌いですよね。

 

(英語版著書の表紙は可愛いイラスト)

 

こんまり、その知名度を使って日本の伝統工芸品を世界に紹介してくれるんだからいいじゃないか。

海外で頑張る日本人だもん、個人的には応援したい!

この片づけブームが去って、もしZEN(禅)だのなんだのスピリチュアルに路線変更しだしたらその時はちょっと引くかもしれないけど(笑)

ショップで水晶とか売ってたりその気配が少し…

 

興味のある方はkonmari shopで検索してみてください。

…しかし片づけの本っていくら読んでも

家族が協力的じゃなかったら結局片付かないですよね~(泣)

 

 

(娘の「作品」で埋まっていく我が家…)

お読みいただき有り難うございました♪