もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

メンタルが強い≒不調に鈍感なだけ?アメリカで「引っ越しブルー」になって考える。

スポンサーリンク

こんにちは~!

最近ようやく引っ越しが落ち着いた感のあるもっちり食感です。

一軒家他州⇒ホテル1か月半⇒アパートメント

アメリカ州間での引越しというサラリーマン駐在員には珍しいパターンで、同じ会社の奥様方をえ…そういうパターンもありえるの…?gkbrと震撼させたとかいないとか(笑))

どうも「引っ越しブルー」という名の鬱になっていたようで、最近ようやく活動的になってきました!

いつものお気楽ノー天気お買いもの記事ではないのですが、私ってば鬱とは無縁だわ~と思う方にこそ是非読んでいただきたいです。

f:id:mocchirishokkan:20191008023352j:image

(非参考画像:我が家のカレンダー)

皆さんは引っ越しってお嫌いですか?

私は嫌いではない方です。

子供が生まれてからは懸案事項も増え腰が重たくなりましたが、新しい環境というのははどちらかというとワクワクします。

引っ越し作業自体も物を処分&買い替えるいい機会だし、人生での引越し回数10数回、結婚してからだと5回引っ越ししているので、多少は引っ越し慣れているつもりです。

今思うとこの自負が良くなかった。

 

ひと月が経った頃体調に異変が

大体片付いたな~と思った頃、急に無気力になって外に出たいと思わなくなり、子供をスクールバスに乗せてはお出迎えまで横になっているという状態が続きました。

頭痛がしたり、手足がほてったり動悸がしたりと原因がよくわからない体調不良の日も…

やろうと思っている事に手が付けられない、時間はたっぷりあるのに…

誰に何を言われるわけでもなく、こんなにのんびりさせてもらっているのに気持ちもすっきりしないモヤモヤとした日々。

早めの更年期障害私が怠惰なだけ???

夫に「私何か病気かなぁ?それかただの加齢かね?」と相談すると、

「いや、引っ越しのストレスでしょ。」
あっさり。

ええ~~~~!?

ひと月もたってるのに?生活に何の不満もないのに!?

と(本人的には)青天の霹靂。

色々ネットで検索した結果、一番腑に落ちたワードが「引っ越しブルー」でした。

 

~引っ越しブルーとは~

引っ越しの前後にストレスを感じ憂鬱になること。

 

引っ越しに際しての環境変化が引き起こす、要は一時的な鬱の一種ということですね。

そのまんまや~ん!

私はメンタルに不調をきたすようなことは何も起きて無いんだから、病気か何か身体的問題に違いないと思い込んでいたんです。

 

思い返すとストレスに対してメンタルが無駄に強い(というか不調に鈍感)ので

 

●残業続きだったが特に仕事に不満もなかった(周りからはメンタル強いね~と言われていた)が、会社からの帰り道で腕に見たことのない湿疹が広範囲に出ているのに気づき、ストレスでは?と診断されて初めてストレスを自覚

 

●厳しいけど悪い人では無いんだよね、と思っていた評判の鬼上司の横の席で、ある日手が震えてキーボードが打てなくなって自分でびっくりする

 

激ヤセしてから食欲減退に気づく

 

等エピソードには事欠かないじゃないか…。

鬱になりやすい人(鬱親和性性格)は、俗にいうステレオタイプのA型として語られるような真面目で責任感が強い、自罰的・完璧主義者と言われています。

そして鬱になる人の中でも不調へ気づく順番が

身体的症状⇒精神的症状

の人間が特にヤバいんではないかと今回感じました。

あれ~おかしいな~?と身体的症状にいくら対処しても、鬱を自覚して原因を探さない限り根本的には解消しませんもんね…

鬱に気が付かない人が一番まずい。

私はメンタル強いのではなく体が発するSOSサインに鈍感なんだという事を自覚するよう肝に銘じよう…

f:id:mocchirishokkan:20191008032511j:image

(非参考画像:スーパーで売られてたパネル)

 

鬱って怖い

私の「引っ越しブルー」に関しては「引っ越しに伴う環境の変化」が原因となるストレスで、夫に指摘してもらった事でゆったり構えられたのもあり、生活に慣れてきて徐々に改善されました。

でも例えば鬱に気が付かないままどんどん悪化させた行き着く先が、あるいは人身事故なんじゃないかなと思います。

(話が少しずれますが人身事故の放送を駅で聞くたび、悲しくなる自分であることにいつもホッとします。独りよがりですが、舌打ちするような人間になってしまうのが怖くて…。)

何にせよ周りが不調に気付いてあげることって本当に大事ですね。

 

今回1番ホラーなのは私、これでも大学の専攻が心理学だったんです。

あんなに散々勉強して、鬱って漢字も書けるぐらいだったのに。

鬱、自覚無いのマジで怖い。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

皆さんが心身共に健康でありますように...