もっちり食感のアメリカで今日これ買いました。

アメリカに来たオタクで母な駐妻の日常と物欲。

ペッパピッグ(Peppa Pig)が世界中で大人気!テーマパークまであります!

スポンサーリンク

この子がペッパです!

皆さん見かけたことあるでしょうか?

f:id:mocchirishokkan:20190912001813j:image

(ペッパ:主人公、5歳の子豚の女の子。)

 

この「ペッパピッグ Peppa Pig」イギリス発の子供向けアニメーションなんですが、今や世界中で大人気だそう。

確かにアメリカでもおもちゃ売り場やお菓子売り場でよく見ますね~

4歳娘が好きでして、一緒に観ているうちに私も大好きになってしまいました!

そんなペッパピッグ、小さい子供向けのテーマパークがあるという事で行ってきました!

「Peppa Pig World of play」テキサス州にあるGrapevineモール内にあります。

(他にはミシガンと上海!に同様の施設があるらしい)

それほど大きくはない屋内施設ですが土日は大人気!

f:id:mocchirishokkan:20190911043915j:image

(テキサス暑いですしね…ここに出店決めた人は慧眼。

 

チケット料金は大人と子供のパック料金定価25ドル。

そこにお子様ひとり追加ごとに+15ドル、大人追加ごとに+5ドル。

アメリカって子供が主役の施設はしっかり子供料金設定するんですよね。

日本では大人料金が子供料金を下回ることはあまりない気がしますが。

それにしても結構するなぁ。

9歳以上は大人扱い、6ヵ月未満の赤ちゃんは無料らしいです。

(良心にゆだねられている感…)

オンラインで購入すると少し安くなったりするみたいです。

 

中に入ると、ペッパを観ている人には見覚えのある世界が等身大で再現されています。

f:id:mocchirishokkan:20190911044123j:image

(作りこまれてます、とにかく可愛い!)
f:id:mocchirishokkan:20190911044609j:image

(アスレチック。親が声を掛けるまで(かけても?)永遠に遊び続けるやつです。)
f:id:mocchirishokkan:20190911044613j:image

(ペッパのおじいちゃんの農場。何故か子供人気が薄い…)

 

本場イギリスのハンプシャーにはペッパワールドという屋外遊園地があるらしいです。

こちらも行ってみたいなぁ。

って言ってる間に娘が大きくなりそうですが(汗)

f:id:mocchirishokkan:20190911044700j:image

(出口がショップに直結なのはこの手の施設のお約束。)

 

何故こんなにペッパピッグは人気なのか?その魅力は?

幼児向けアニメでありがちな道徳的な押し付けがましさがない。

テンポがすごく良く、小さい子供でも笑えるユーモアあるお話&温かみのある絵本調の絵柄が素敵。

そして何より子供の世界と大人の世界を分けずに、大人たちが自然に描かれているところが良い!

(大人も失敗するし、喧嘩したりするし、働いていて夫婦は当たり前に家事育児シェアしているし…時には夫婦関係も描かれたり)

個人的には「おじゃる丸」とか「クレヨンしんちゃん」とかもそうだと思います。

どちらも大人向けでもあるアニメですよね!

ペッパピッグも大人の私でも笑えるエピソードがたくさんありますし、こんな人いるいる~と感じるキャラがたくさん出てきて、

多様性を受け入れることの大切さも自然に学べる良いアニメです♪

(そして現実と違って決定的に悪い人は出てこない優しい世界観が私にとっては癒しポイント(笑))

 

日本版のアニメについてwikipediaで調べてみたら

ツンデレキャラ声優の大家くぎゅ釘宮理恵様がペッパの声を当てていらっしゃる!

ヲタ大きなお友達も一度見てみてはいかがですか?

 

後は、このアニメを見るくらいの年齢のお子さんだったら案外英語でも気にしなかったりすると思います。

聴き取りやすいブリティッシュイングリッシュですし、

親子で英語教材として観るのもおススメです!

英語版の子供たちの声、実際に子供が当ててるんじゃないかな?

ホントにとーってもかわいいんですよ~

公式チャンネルがyoutubeにあると思いますので是非一度ご覧下さい♪

 

 

ちなみにこのモールには以前記事に書いた「Rain forest cafe」もありますので、コンボで行けばお子様大喜び(親は大散財)間違いなし!!!

www.mocchirishokkan.com

 ここまでお読み頂き有り難うございました♪